top of page

【水引アート 鶴のパーツ作り】生徒様の作品 折形礼法、水引カルチャー倶楽部 



水引で鶴を制作予定の生徒様、

本日はパーツを3点レッスンしながら進めました(*^-^*)


顔が出来上がると、俄然ヤル気が湧きますね★

首が細くて鶴らしさが表現できました。

本体は亀結び、尾羽はかけ結びです。

大変形が良くできました★


次回は羽などを作り仕上げとなります、大変楽しみです(#^.^#)



折形礼法、水引カルチャー倶楽部 類家三枝子

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page